葉酸サプリがある|妊婦さんに必要な栄養素を補える

妊婦

胎児の骨格形成に必要です

医者

妊婦さんにとって必要となる栄養素はたくさんあります。なかでもカルシウムは胎児の発育のために欠かすことが出来ない栄養素になります。カルシウムをたくさん摂取することにより、健康で丈夫な骨格形成に役立てられます。

特長と選び方

案内

妊娠するためには卵子の生育が重要です。その手助けをするのが妊活サプリです。選ぶ目安としては胎児の発育や神経管閉鎖障害のリスク軽減効果のある葉酸が含まれていることです。また、マカのサプリメントも生殖機能の向上が期待できますので、おすすめです。

妊娠初期から必要な栄養素

女性

葉酸は妊婦に必要な栄養素のひとつで、胎児の先天的な異常や妊婦の貧血などのリスクを軽減してくれます。妊娠中は積極的に摂取したい葉酸ですが、水溶性のビタミンのため必要量を毎日の食事から摂取することはとても難しいです。サプリメントを上手に摂取して葉酸不足にならないことが大切です。

サプリで補いたい栄養

お腹に赤ちゃんがいる妊婦は注目!葉酸サプリのお勧め商品をここでChoiceしましょう。必要な栄養素が全て含まれていますよ。

容量を守って

赤ん坊

妊娠初期に摂取が呼びかけられている栄養の一つに葉酸があります。葉酸は野菜や果物、豆類などに多く含まれる水溶性ビタミンの一種で、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低下させる効果があります。しかし、水に溶けやすい性質のため、なかなか普段の食事から、十分な量を摂取することができません。そこで厚生労働省では、妊娠初期の女性に葉酸サプリの摂取を推奨しています。1日に必要な葉酸の量は0.4ミリグラムで、多くの葉酸サプリにはこの量の葉酸が含まれています。ただし、1日1ミリグラム以上の摂取はビタミンB12欠乏症の原因にもなりますので、葉酸サプリの容量は必ず守りましょう。普段の食事から0.4ミリグラム以上摂れるということはないので、容量さえ守れば、摂りすぎる心配はありません。

合成葉酸が効率的

食品から摂取する葉酸は、体への吸収率が悪く、実際の摂取量の半分ほどしかないと言われています。そこで、天然の葉酸よりも合成葉酸の方が体に十分吸収されるため、世界でも多くの葉酸サプリ使用されています。また日本で人気の葉酸サプリはお母さんと赤ちゃんの体のためにとても安全性に気を配っています。残留農薬や放射能検査などを経てなるべく安全な素材を使用し、無添加のものも販売されています。サプリメントの製造過程も国内のGMP準拠工場で作られたものであれば、安全が保障されています。さらに、十分な量の葉酸が含まれていることはもちろんですが、葉酸以外にも、カルシウムや鉄分、ビタミン、アミノ酸など様々な栄養素が含まれているものもあります。うまく選べば自分に不足しがちな栄養を一緒に補うことができるでしょう。